千年戦争アイギス攻略ブログ

千年戦争アイギスのおーぷん2ちゃんねるのまとめブログなのです iOS版のアイギスA、謎の数字(ドロップ率)などもまとめて速報なのです


【アイギス】コハルの隠密化は避雷針運用してた人は使い方を変えないといけないけれど、どこでも置けるようになったのはかなりでかいよな



485: 名無しさん@おーぷん 20/05/14(木)15:20:14 ID:Vs.s3.L8

猫又隠密化ってどうなの?良いの?悪いの?


493: 名無しさん@おーぷん 20/05/14(木)15:20:33 ID:bo.66.L18

>>485
無茶な置き方できるから基本的には勝利じゃないかな


495: 名無しさん@おーぷん 20/05/14(木)15:20:34 ID:Hg.r6.L11

>>485
隠密が悪い訳ないやん


【アイギス】コハルの隠密化は避雷針運用してた人は使い方を変えないといけないけれど、どこでも置けるようになったのはかなりでかいよなの続きを読む
[ 2020/05/19 21:00 ] ★ユニット コハル | TB(-) | CM(151)

【アイギス】コハルを上手く使いこなせるようになったら一流王子?


147: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)09:25:01 ID:zeR

コハルさんうまく使えるようになりたい


159: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)09:26:46 ID:4n2

始めたての頃「コハル…こいつどうしよ」
今「コハル…こいつどうしよ」


167: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)09:28:16 ID:mxG

>>159
むしろ初心者のがデバフ強いから活用するべきなんだよなあ


【アイギス】コハルを上手く使いこなせるようになったら一流王子?の続きを読む
[ 2020/05/10 15:00 ] ★ユニット コハル | TB(-) | CM(77)

【アイギス】配置数に含まれないコハルだけど、普段どんな場面で王子たちは使ってる?


856: 名無しさん@おーぷん 20/03/01(日)16:39:40 ID:AOP

配置数に含まれないといえばコハルちゃんもそうだけど
普段どんな場面で王子達は使ってる?


857: 名無しさん@おーぷん 20/03/01(日)16:39:59 ID:BvA

>>856
無理やりオリハルコンゴーレムを受け止める必要がある時


860: 名無しさん@おーぷん 20/03/01(日)16:40:33 ID:Gdf

>>856
普通に抱えたらやべーやつを無理矢理抱えるときしか使わん


【アイギス】配置数に含まれないコハルだけど、普段どんな場面で王子たちは使ってる?の続きを読む
[ 2020/03/11 10:00 ] ★ユニット コハル | TB(-) | CM(31)

【アイギス】猫又コハル当たったんだけど上級者の遊び用キャラなの?


480: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)18:41:56 ID:urd

猫又は来たんだけど
この人上級者の遊び用だよね


483: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)18:42:38 ID:zGq

>>480
受け数値足りない中級者こそ重宝できるぞ
出撃枠取らないし


487: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)18:45:01 ID:tPo

>>480
枠取らないんで置けるなら積極的においても良いぞ
デバフの方が大きいので割と出し得だし、スキルで割合ダメや暗殺狙える
一番の問題は置ける場所あるかなんだけど


【アイギス】猫又コハル当たったんだけど上級者の遊び用キャラなの?の続きを読む
[ 2019/04/02 10:00 ] ★ユニット コハル | TB(-) | CM(61)

【アイギス】猫又コハルのレベル上げって優先的にしたほうがいいの?


89: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)18:40:46 ID:MKI

取り敢えず前?スレでコハルとリュクスとサーリアとあてちゃんとフィオレの育成オススメされた王子だけどコハルの育成こんなんでええの?(スキルは虹が一匹もいない)
no title


100: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)19:00:55 ID:7e1

>>89
余裕あったらスキル上げる感じで充分よ。レベルは本人のデバフあるから別に


【アイギス】猫又コハルのレベル上げって優先的にしたほうがいいの?の続きを読む
[ 2018/08/29 10:00 ] ★ユニット コハル | TB(-) | CM(49)
スポンサーリンク
白の帝国編Ⅳ シリアルコードは『リィーリ』
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム